上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Stylish-Custom Stylish-Custom が Ver.UP されてた!

 
Stylish が 1.0 になった時、わたし的には使い勝手が悪くなりました。
しかし以前のような使い勝手にできる Stylish-Custom を発見。

だがまた Stylish 2.0 になったら Stylish-Custom の制御が効かなくなった箇所が出た。
仕方なく Stylish 1.4.3 に戻す。 Stylish の更新できなくなった。

Stylish-Custom の更新は、なさそうと諦めてたら、きてた更新!
めでたく Stylish を 2.0 以降に更新できました。 わーい。

関連記事

 
 

新しい Stylish-Custom 入れたら Stylish-Custom が 2 つになった……
拡張の ID が変わったせいでした。

なぜ Stylish-Custom - Add-ons for Firefox に載ってる
バージョン情報が 1 つしか無いんだ?
更新履歴を見せてくれよって思ったんですが、そのせいですね。

スポンサーサイト

外部サイトに貼られる Twitter の
個別ツイートの表示を少しコンパクトにする CSS 。

 
個別ツイートってのは、こうゆうのです。

 

 
Stylish 改悪された Stylish を改善する その1: Stylish-Custom
改悪された Stylish を改善する その2: userChromeJS

 
前回 Stylish-Custom により改善した、
右クリ一発で編集エディタ開かない、CSS リスト表示でかい、よりもっと重大な、

タブ切り替えクソ重い 問題を解決する。

 
Firefox を 3 以降に Ver.UP して、Stylish も 0.5.9 以降の Ver. に。
そしたらタブを移動するのに、ものすごく時間が掛かるようになりました。

パッと画面が切り替わらない。
これは耐え難いストレスで、ブラウザ変えようかと思ったほどです。
変えたからといって同等の機能は得られなそうですが。

ただ、
これ Stylish ユーザー全員共通の問題、ではないかも。
なぜなら、私が Stylish に登録してる CSS の数は 400 近いので…
少ししか登録してなければ、ぜんぜん重くないのかも。

わたし以外にもそんな入れてる人いるのか??っていう。
んな大量に入れてて馬鹿かと思われそうですが、
でもでもそれでも 0.5.9 では、まったく重くならなかったもん!!

ともかく、この問題を解消します。

 
Stylish 改悪された Stylish を改善する その1: Stylish-Custom
改悪された Stylish を改善する その2: userChromeJS

 
Firefox 3 サポート終了時に、やっとそれ以降のバージョンにアップデートしたのですが、
Ver.UP をためらった理由のひとつが Stylish でした。

Stylish 1.0 の評判が悪かったので、私は 0.5.9 から Ver.UP せずに使ってました。
Firefox 3 以降に Ver.UP すると Stylish 0.5.9 はもう使えません。

ですがサポート終了なので仕方ない。 Firefox を 3 以降に Ver.UP 。
Stylish も 0.5.9 以降に Ver.UP 。 してみたら…マジ改悪…でした。

私の主な不満点はここらへん。

右クリ一発で編集エディタ開かない。
CSS リスト表示でかい。
タブ切り替えクソ重い。

これら Stylish の改悪されたところを改善する。

 
Quick Color Switcher ネットを見てる時、サイトの背景色によっては
見難いなあと感じることがあります。
 
そういう時わたしの場合、頻繁に訪問するサイトでは
そのサイト用の CSS を書いて Stylish で適用してます。
 
では、たまたま訪問したサイトで見難いと感じた場合…
その時は Quick Color Switcher を使ってました。
 

参考: 見ているページの背景色やリンク色をワンタッチで変更することができる
Firefoxアドオン「Quick Color Switcher」 - Mozilla Re-Mix

 
これがすごく便利だったんですが Firefox 3 以降では使えなくなってしまいました。

それでうーん…と思ったわけですが結局
Stylish の CSS を Quick Color Switcher の代わりにしました。

カンマ( , )で区切って、続けて記述すればよい。

 
2つのドメインに適用

@-moz-document domain("google.co.jp"), domain("google.com") {

 
1つのドメイン と 別ドメインの特定ページに適用

@-moz-document domain("ja.wikipedia.org"), url("http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page") {

 
1つのドメイン と 別ドメインの特定ディレクトリに適用

@-moz-document domain("anond.hatelabo.jp"), url-prefix("http://d.hatena.ne.jp/なんたら/") {

 
なんかダブルクォーテーション( " )は、あってもなくてもいいのかな?

 
関連記事

Wikipedia のデザインも変わりましたね。ってことで
Firefox の拡張機能 Stylish の自分用 Wikipedia ユーザースタイルです。

  • 例のごとく背景色を明るい灰色基調に。 lightgrey #d3d3d3
  • 上方と左サイドメニューの余白部分が、広すぎるように思えるので狭めて、
    コンテンツ部分を広げる。ファーストビューに入るコンテンツ部分を増やす。

ただし、まだ新デザインに移行してない言語版や、文を右から左に書く言語版
ではレイアウトが崩れます(右横書きって言うの?アラビア語版とか)。

Firefox の拡張機能 Stylish の自分用 YouTube ユーザースタイル。

 
2013 年 3 月 更新。
YouTube 側の変更に伴って、たまに内容を更新してます。
YouTube は変えまくるからなー…

 
デザインがまた変わりました。 私は見てるだけですが、今回、改良点ってありました?
ごく私的スタイルなので、需要があるかわかりませんが ↓ な感じのスタイルです。

 
  • 背景色を lightgrey #d3d3d3 に。 真っ白ギライなので。
  • コメントと関連動画に境界線。
  • 訪問済みリンクが判るように色を変える。
  • でかいサムネイルは小さく。
  • など、幅を縮め系。一画面に入る情報量が減ったのを増やす。
  • text-shadow はナシ。 私的に text-shadow はただ見難いだけなので。
    とか言ってこのブログでも1箇所つかってるけど…

ネット上の画像を、もっと明るくして見たい時ってありませんか?
私はあるんですけど。明るくすると何かが見える画像とか。

そういう場合、通常は画像をローカルに保存して、
編集ソフトで明るくしたりするのではないでしょうか。

その、保存→編集といった作業を わざわざ せずとも、
ウェブ上でそのまま明るくする方法。

サイドバーの背景色を変える

デフォルトのテーマなど、サイドバーの背景色が真っ白のテーマなら
多分変えられると思います。使用しているテーマによっては、
class 名や id 名が違うので、その場合は…自分で調べてね。

Stylish を使用したやり方。userChrome.css でも出来ると思いますが、
いじってないので私はよくわかりません。

 
スタイルを書く → 空のスタイル で、

 
カテゴリ

 
 町山智浩ポッドキャストまとめ
 
 iGain
 
 全記事タイトル一覧
 
iTunes Store へのリンクについて
プライバシーについて

リンク

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
 
Photo by
EyesPic - フリー画像素材

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。