前記事 Thunderbird も Punycode にエンコードしない設定に
は、とりあえずの対策の話。

今回は、それを書いた時に私が理解した、
多言語ドメイン と Punycode についてのメモ。

ざっくりです。 合ってんのか?

 

----------------------------------------

通常、URL のドメインに使用できる文字は、英数字など。

それに他言語の文字を使用できるようにした仕組みが、
多言語ドメイン、国際化ドメイン、である。

もちろん日本語ドメインもある。

----------------------------------------

では、どうやって他言語文字によるドメインを実現してるのか。

Punycode (ピュニコード) という変換方式を用いる。

これ、もしかして既にソフトのアップデートで何らかの対策が
されてるかもしれないけど。 確認してませんが。

 
人間の目で見抜けないURL偽装がフィッシング詐欺に悪用される可能性、
Firefoxでの対策はコレ - GIGAZINE
 

おぅこれは……と、書かれてあるとおりに設定を変えました。

と。
これ Thunderbird の方も同様に変えた方が良いのでは?
と思い、変えました。

 
カテゴリ

 
 町山智浩ポッドキャストまとめ
 
 iGain
 
 全記事タイトル一覧
 
iTunes Store へのリンクについて
プライバシーについて

リンク

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
 
Photo by
EyesPic - フリー画像素材