上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011-12-19 14:44
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m

MouseGesture.ahk の導入

前まで、マウス・ジェスチャ・ソフトにマウ筋を使ってたのですが、
OS を Win 7 x64 にしたら、使えなくなってしまいました。

そこで代替ソフトに AutoHotkeyMouseGesture.ahk
が良いらしいということで導入しました。

結果的には、マウ筋でやってたことをほぼ実現できたので満足してます。

ただ導入するのが、ちと面倒なんですよね。
導入を済ませてから結構たってるので忘れてるんですが、大変だったってのは覚えてます。

 
そこで、こんな感じで使うのよ程度わかる MouseGesture.ahk の導入の仕方です。
(詳しいところまで教えられるほど理解してませんが。。)

 

追記2:
----------------------------------------
AutoHotkey_L に対応させた MouseGestureL.ahk
ぴょんきち さんが作成されました。

そちらを使用すれば、MouseGesture.ahk を AutoHotkey_L に対応させる
のとこに書いた面倒な作業は、する必要がなくなりました。

使えなかったナビが使用可能になっていたり、軌跡の表示など、改良もされています。

導入の仕方は、上下猿 さんが書かれていますので、ご覧ください。

 
となると、このブログのこの記事で有効な部分は、チュートリアル 以降のとこですかね。
手っ取り早く使い方を把握するのには有効かと思います。

ちなみに私は MouseGesture.ahk で間に合ってて
特に不満もないので、そのまま使ってます。
MouseGestureL.ahk はまだ導入してませんです。。

----------------------------------------

 

 

基本的に
----------------------------------------
は、こちらのサイトを見て頑張るのです。

AutoHotkey を流行らせるページ (ミラー)
http://ahk.xrea.jp/index.html

MouseGesture.ahk
http://ahk.xrea.jp/myscripts/mousegesture/index.html

が、下記の通り読み進めていけば、とりあえず導入することが出来ると思います。

 

AutoHotkey_L をインストール (該当箇所@流行らせるページ)
----------------------------------------
まず AutoHotkey をインストールするのですが、2ちゃんのスレに

> 本家 Autohotkey は事実上開発停止で、
> 派生の AutoHotkey_L (AHKL) が主流となりつつある。
> 新規利用者には日本語の扱いで不具合の無い AHKL の Unicode 版の利用を推奨。

> 64ビット OS で AHKL 32ビット版の使用は制約が多いので、64ビット版を強く推奨。

とあるので、AutoHotkey_L をインストールします。

http://www.autohotkey.com/ サイト上部 Download から。

 

MouseGesture.ahk を AutoHotkey_L に対応させる
----------------------------------------
次に MouseGesture2.zip をダウンロード。

http://ahk.xrea.jp/myscripts/mousegesture/index.html

ところが AutoHotkey_L にした場合、文字コードの問題で、
MouseGesture.ahk をそのまま使うには支障があります。

こちら2つのブログに書かれていることを行います。

面倒ですが、最初の一回だけですので頑張りましょう。

 

MouseGesture.ahk 起動
----------------------------------------
ここからやっと、マウスジェスチャの登録に入れます。

MouseGesture.ahk をダブルクリックで起動すると、
タスクトレイにアイコン AutoHotkey アイコン が現れます。

アイコンを右クリック → 設定編集 → 設定ウィンドウが開きます。

このウィンドウに登録していきます。

 

チュートリアル
----------------------------------------
こんな感じで使うのか程度にはわかると思うので、
とりあえず、この後に記す通りにやってみて下さい。

ジェスチャ定義 タブ → 条件定義 タブ → 動作割り当て タブ
の順番で操作します。

該当箇所@流行らせるページ には、画像があります。

 

ジェスチャ定義 (該当箇所@流行らせるページ)
----------------------------------------
まず、使用するジェスチャを登録します。

左部の 「 + 」 ボタン押す。 ……新しいジェスチャ定義が作成される。
定義名を 「 R↑ 」 に書き換えて 「 変更 」 ボタン。 ……定義名が変更される。
下部の 「 右ボタン押し下げ 」 をダブルクリック。 …… 「 RB_ 」 と入力される。
「 ↑ 」 ボタン。 …… RB_ の後ろに 「 U 」 が追加される。
「 ボタンをどれか一つ放す 」 ボタン。 …… RB_U の後ろに 「 _ 」 が追加される。
「 追加 」 ボタン。 ……これを忘れずに。
 

これでジェスチャ定義が一つ出来ました。
この要領で、自分が使用するジェスチャを登録していって下さい。

例として定義名を R↑ にしましたが、
自分が分り易いよう適当な名前を付けて下さい。
とりあえず説明の為、ここでは定義名を R↑ とします。

 

条件定義 (該当箇所@流行らせるページ)
----------------------------------------
ジェスチャを使うアプリ等を登録します。 例として メモ帳 を登録。

先に メモ帳 を起動しておきます。
左部の 「 + 」 ボタン押す。 ……新しい条件定義を作成。
定義名を 「 NotePad 」 に書き換えて 「 変更 」 ボタン。 ……定義名を変更。
下部 「 種別(T) 」 のドロップダウンメニューから 「 実行ファイル名 」 を選択。
「 入力補助 」 ボタンを押す、と 「 取得したいウィンドウを右クリック 」 と表示される。
メモ帳 のウィンドウ上で、右クリック。
設定ウィンドウに戻ると、下部 「 値(V) 」 の欄に 「 notepad.exe 」 と挿入されている。
「 追加 」 ボタン。 ……忘れずに。
 

これで メモ帳 が登録されました。

とりあえず一例として、実行ファイル名 で登録しましたが、
実現したいことに合わせて適宜選択して下さい。
定義名もお好きに。
ですが説明の為、ここでは定義名を NotePad とします。

 

動作割り当て (該当箇所@流行らせるページ)
----------------------------------------
例として R↑ に メモ帳 の 置換 を登録する。 ショートカットキーは Ctrl + H 。

左部の 「 R↑ 」 を選択。 ……設定するジェスチャ定義を選択。
「 条件(C) 」 のドロップダウンメニューから 「 NotePad 」 を選択。
……ジェスチャを設定するアプリを選択。
下部のドロップダウンメニュー最上部 「 キー操作を発生させる 」 を選択。
「 入力補助 」 ボタン。
ウィンドウの説明に書いてあるとおり Ctrl = ^ なので
「 ^h 」 と入力して OK で、「 Send,^h 」 と挿入される。
「 追加 」 ボタン。 ……忘れずに。
 

これで R↑ に メモ帳 の 置換 を登録できました。 こんな感じです。
登録した通りの働きをするか、確認してみて下さい。

 
入力キー登録で、例えば BackSpace は何て書けばいいの?
といった場合は、こちらを参照。

http://ahk.xrea.jp/commands/Send.html

 

ウィンドウの 移動 & サイズ変更
----------------------------------------
このように書きます。

ウィンドウ 移動 - WinMove, 200, 100
 
… X 軸(よこ位置)、Y 軸(たて位置) の順。
 
ウィンドウ 移動 & サイズ変更 - WinMove,,, 200, 100, 400, 300
 
… X 軸(よこ位置)、Y 軸(たて位置)、Wide (よこ幅)、Height (たて幅) の順。

 

縦に広げた設定ウィンドウ
----------------------------------------
MouseGesture.ahk の設定ウィンドウは、ちと小さくて狭い。
登録数が増えると、いちいちスクロールさせなくてはならず面倒です。

なので自分は、いぢって縦を 200px 伸ばしました。
使いたい方はどうぞ→ ダウンロード・ページ

 
追記1: コメントで指摘して頂いた箇所を修正してファイルを再upしました。
Shirubadappuru さん、ありがとうございました。

 

私は今のところ、マウ筋 を代替させるところまでしか使ってませんが(使えてませんが)、
AutoHotkey では様々なことが実現できるみたいです。
使いこなせれば劇的に便利になるかもしれません
ので、挑戦されてみてはいかがでしょう。。。

 
関連記事:ゲームパッドでマウス操作できるようにするソフト JPカーソル と JoyToKey の違い
Comments
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011-12-19 14:44
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m
 
カテゴリ

 
 町山智浩ポッドキャストまとめ
 
 iGain
 
 全記事タイトル一覧
 
iTunes Store へのリンクについて
プライバシーについて

リンク

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
 
Photo by
EyesPic - フリー画像素材

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。