上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m

Firefox 起動時に前回開いていたタブを 復元せず に起動したい

 
ブラウジング中、あるページを開いたら Firefox が固まって操作を受け付けなくなった。
仕方ないので Firefox を終了する。
再度起動させると、問題のページが開かれてしまうので、再度フリーズ。
どうすべ。
 
 
というわけで、
通常は、前回開いていたタブを復元する設定にしているが、
一時的にタブを復元せずに起動する方法を幾つか。

 

一番手っ取り早いのは sessionstore.js を削除する
 
Firefox が起動してない状態で
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming
\Mozilla\Firefox\Profiles\ランダムな英数字.default

にある sessionstore.js を、削除。
んで Firefox を起動すると、前回のセッションを復元せず、
設定されたホームページが開かれる。

 

問題のタブ 以外のタブは復元させたい という場合
 
Firefox が起動してない状態で
sessionstore.js をエディタで開き、最後尾あたりの
session:{state:"stopped"} の箇所を session:{state:"running"} に書き換える。
Firefox を起動させると「 前回のセッションの復元 」ダイアログが出る。
問題のページは開かないようにすれば ok 。
 
なのですが、一回目は何故かうまくいかない…
もう一度同じことをすると、成功します。
 
参考: sessionstore.js関連 - 空き容量429MB

 

LANケーブルを抜く

ケースによっては有効かも、な方法。

LANケーブルを抜いた状態で Firefox を起動する。

そうすれば、前回のセッションを復元しようとしても、読み込めない…
……かと思ったんですが、実際やってみたら
キャッシュが残ってるとページは開かれますね。

キャッシュに無い部分は当然読み込めません。
なので、この方法が有効な場合もあります。

この方法でフリーズしなければ、問題のページを閉じてから、
再びLANケーブルを装着すれば良い。

 
以上。
なんですが、セーフモード起動の時に
セッションを復元しないって項目があればいいのになあ。

ちなみに Sleipnir には、タブを復元せずに起動 というモードがあります。

 
関連記事
Comments
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m
 
カテゴリ

 
 町山智浩ポッドキャストまとめ
 
 iGain
 
 全記事タイトル一覧
 
iTunes Store へのリンクについて
プライバシーについて

リンク

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
 
Photo by
EyesPic - フリー画像素材

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。