上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments
  • ありがとうございました!おかげさまでエラーも解決しました。
    私の場合はどうやらスカイプが原因だったようでした。

    この情報を広めたいので、私のブログにトラックバックさせていただきます!

    ヘルクロノ 2013-07-06 11:44
  • お役に立ったのなら良かったです。 こちらですね。
    http://ameblo.jp/hellkrono/entry-11567378976.html

    goza@管理人 2013-07-11 23:55
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m

デスクトップが反応しない問題

 
ごみ箱 この問題は、すでになんらかのアップデートで解消されたみたい。
なので、この記事は事例のメモ的なものとして。
 
文章量を減らすため箇条書き的スタイルで。
内容とっ散らかってるし。

 
問題発生

デスクトップが反応しなくなった。 Win 7 x64 で。
ここでいうデスクトップとは、ごみ箱が置いてある、あの場所のこと。

右クリックしてもコンテキスト・メニューが出ない。
ごみ箱アイコンをクリックしても反応しない。

以前にも同じ状態になったことがあった。
一時的なもんか?と思い、面倒なので、その時はスルー。
が、また同じ状態になったので、今度は解決にトライ。

 

原因と対処

検索すると、同様の声を挙げている人が多く見つかる。
なので、この問題は個々人の特殊な環境によるレアケースではないと思われる。

原因は、終了したはずの IE のプロセスが残っていた為。 使ってるのは IE 9 x32 。

なので、タスクマネージャーで強制的に
iexplore.exeプロセスの終了 すれば、とりあえず問題は解消される。

 

IE のプロセスが残った原因 (私の場合)

だが、これを毎回やらなきゃならんのか?それ勘弁。
では IE のプロセスが残ってしまう原因はなんだ?

アドオンを疑うのが順当でしょ。
アドオン On / Off と再起動を繰り返して検証。 まじ面倒ぇ。

結果、個人的に出した答えは Norton Vulnerability Protection が犯人であろう。
こいつを無効にすれば、プロセスが残らずに終了した。 NIS 2012 です。

Norton Toolbar と Norton Identity Protection や、他アドオンは全て問題なかった。
Google Toolbar や Classic Shell のアドオンも使ってるが、こちらも問題なし。

 

Classic Shell のアドオン (Classic Shell ユーザー向け)

{64964764-1101-4BBD-8891-B56B1A53B9B3} は Classic Shell のアドオン。

参考: Two questions and one request - Classic Shell - SourceForge.net
ibeltchev は Classic Shell 作者の Ivo Beltchev さん。

 

Norton の ブラウザ保護 機能

Norton Toolbar  - ツールバー
Norton Identity Protection  - ID セーフ
Norton Vulnerability Protection  - ブラウザ保護。 たぶん。 ヴァルネラビリティ。

 
Norton Vulnerability Protection が、ブラウザ保護の機能で合ってるのならば、
以前 Norton の Firefox アドオン強制有効化 問題 もあったし、この機能は鬼門か?

シマンテックによる ブラウザ保護 機能の説明。
Norton の設定にある、?マークから開かれるヘルプ・ページより。

悪質な Web サイトは、Web ブラウザの脆弱性を検出してそれを悪用し、
ユーザーの同意なく、知らないうちにマルウェアプログラムを
システムにダウンロードします。
このようなマルウェアプログラムは、自動ダウンロードとも呼ばれます。
ブラウザ保護をオンにすると、Norton Internet Security は
新種または未知のマルウェアプログラムがコンピュータを攻撃する前に
そのプログラムをプロアクティブに遮断します。
Norton Internet Security は、Web ブラウザを保護することによって、
重要な情報を保全し、攻撃者によるシステムのリモート制御を防止します。

 

Norton の設定の挙動に不具合あった (修正済み)

ブラウザ保護が問題であるならば、アドオンを無効にしなくても
おおもとのノートン側の設定でブラウザ保護を無効にすればいいのか?

設定いじる。 そしたら設定の挙動おかしい。 問題が増えたー!ざけんなー!

ブラウザ保護を Off にしても On にしても 「 Off にする期間は? 」 と訊かれる。
これじゃ現在の設定が On なのか Off なのか、わからん。

うがー!と思ってたら、これも後にアップデートで直ってた。

 

Skype が原因だったとの報告もアリ

私の場合は Norton が犯人だとしましたが、Skype が犯人だったという人もいました。

参考:

私は Skype を使ってないので分かりませんが、
Skype click to call を無効にしたら問題が解消したらしいです。

 

ほどなくして、なんらかのアップデートにより?根本的に解消されたみたい。

以上のようなことをやってきたわけですが、その後いつの間にか
Norton Vulnerability Protection を有効にしても問題なくなってました。 あら直ってる。

Windows だか Norton だかのアップデートで改善したのかな?

 

関連記事:
Comments
  • ありがとうございました!おかげさまでエラーも解決しました。
    私の場合はどうやらスカイプが原因だったようでした。

    この情報を広めたいので、私のブログにトラックバックさせていただきます!

    ヘルクロノ 2013-07-06 11:44
  • お役に立ったのなら良かったです。 こちらですね。
    http://ameblo.jp/hellkrono/entry-11567378976.html

    goza@管理人 2013-07-11 23:55
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m
 
カテゴリ

 
 町山智浩ポッドキャストまとめ
 
 iGain
 
 全記事タイトル一覧
 
iTunes Store へのリンクについて
プライバシーについて

最近の記事

最近のコメント

リンク

Sleipnir ブラウザ無料ダウンロード
 
 
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。