上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m

スパム・コメント大杉

スパム・コメントが止まらないので、
仕方なく画像認証を導入しました。

 

このブログのコメント設定は、Post(投稿)したら即反映、にしてました。
また、コメント中にある URL はリンク化されます。

それが宣伝コメント・スパマーには好都合だったのでしょう。
最近、毎日スパム・コメントが来てました。

 

貼られる URL の多くはファッション・サイト。
服、バッグ、スニーカー、サングラス、時計などなど。

ある日など気付いたら、半日ぐらいかけて断続的に60件くらい
スパム・コメントされ続けてました。 ぎゃー。
あわてて IP・ホストを禁止設定に突っ込んで止めました。 ふー。

 

FC2ブログには、指定した IP・ホストからのコメントをブロックする機能があります。

スパムが同じところから何回か来たら、
その IP・ホストを禁止設定に突っ込むという対処をしてました。

が、設定できる禁止 IP・ホストは1000文字までという制限が。
達しました1000文字。

 

あと別のスパム対策機能に、英数字フィルタというのもあります。

「本文のxx%以上が英数字のものをスパムと判定」してブロックするという機能。
パーセンテージは自分で決められます。

これは別に日本語でなくてはならないというわけではなく、
日本語などのマルチ・バイト文字が使われていれば良いのです。
(半角英数字はシングル・バイト文字)
だからロシア語とかでも良い。 ダイアクリティカル・マーク付き文字とか。

これを相手もわかっていて通用せず、がんがんスパムしてきました。

ちなみに、ブロックしたとしても「ブロックしました」とか表示されるわけではないので、
どのくらい効いてるのかわからないのは残念ですね。

参考: スパム・コメント対策講座 - FC2ブログ

 

といったわけで、仕方なく画像認証を導入です。

画像認証はコメントする時に、わずらわしいんじゃないか?
と思い、使わないようにしてきたんですが、限界れす…… orz

まあ、このブログにあまりコメントは来ませんが、
コメントされる方には少々お手数おかけします。

 
 

ついでにトラックバック機能も廃止しました。

このブログにリンクを貼ってくださっているのに、そのリンクの URL が、
記事の URL ではなくトラックバック用の URL になってる、というのをたまに見かけました。

トラックバック用の URL は、「この記事にトラックバックします」
と、相手のブログに通知する為の URL でして、
トラックバック用の URL を開いても記事は見れません。

トラックバックされることも、ほぼありませんが、この例は結構あります。
なので弊害の方が多いので廃止。
世間的にもほとんど廃れた文化ですので。

 
減塩スパム(SPAM)・ポークランチョンミート 減塩スパム(SPAM)・ポークランチョンミート
 
株式会社沖縄ホーメル
 
Amazonで詳しく見る by G-Tools
 
 
 
関連記事:
Comments
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m
 
カテゴリ

 
 町山智浩ポッドキャストまとめ
 
 iGain
 
 全記事タイトル一覧
 
iTunes Store へのリンクについて
プライバシーについて

リンク

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
 
Photo by
EyesPic - フリー画像素材

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。