上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011-04-10 11:24
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m

iGain

 
iGain iGain は、iTunes / iPod で再生する音楽の
音量を均一化させるソフトです。

 
古いアルバムの曲から、新しいアルバムの曲に変わったら音が大きくなってびっくり、
なんて事があると思います。 その音量差を揃えてくれるのが iGain です。
iTunes 本体のサウンドチェック機能より性能が良いです。

 
----------------------------------------
作者サイト http://www7a.biglobe.ne.jp/~sike/igain/
が消滅してしまったので、iGain がダウンロード出来なくなってしまいました。

readme.html のライセンスに
> パッケージに含まれるファイルを改変しない限りは、再配布も自由に行ってかまいません。
とあるので、アップロードしました。

→ ダウンロード・ページ

筆者は iGain の作者ではありません。 詳しい事にはお答え出来ませんので悪しからず。
----------------------------------------

 
iGain について詳しくは、同梱の readme.html をご覧ください。
ここでは補助的なことを記します。

 
「 アルバム解析で調整 」のやり方

とりあえず下記の通りにやってみましょう。

 
アルバム一枚をアルバム解析

iTunes でアルバム一枚全曲を選択状態にする。
iGain で「 取込み(選択トラック) 」ボタン。
取込んだトラックを Ctrl + A などで全て選択状態にして、
右クリ「 選択曲を一つのアルバムとして解析する 」。
全トラック選択状態のまま、もう一度右クリで「 調整値をアルバム音圧から計算する 」。
「 iTunesに反映 」
 
あとは下記の画像を参考に眺めて下さい。

 
アルバム解析

 
アルバム音圧

アルバム解析をすると「 アルバム音圧 」の覧が同じ値になります。
アルバム解析をしていない場合は、この覧は空欄です。

「 調整値をアルバム音圧から計算する 」とは
算出したアルバム解析値を「 調整値(解析) 」に反映させることです

アルバムモードになっている曲は「 調整値(解析) 」が同じ値になります。
アルバムモードになっている曲名の左には「 A 」のマークが付きます。

 
自動アルバムモード解析

自動アルバムモード解析

複数のアルバムを iGain に取込む場合、これにチェックを入れて「 解析 」ボタンを押すと、
アルバム毎に「 選択曲を一つのアルバムとして解析する 」を自動的に実行します。
アルバム名で判断します。

とりあえず有効にしておいて良いと思います。

「 調整値をアルバム音圧から計算する 」を実行しないと、
アルバム解析値は反映されないので。

 
プロパティ → オプション
iTunes 曲のプロパティ → オプション

iGain は赤枠の「 音量調整 」を操作しているというわけです。

 

私的な使用上のアドバイス。

 
アルバム解析で調整

することをおすすめします。 1曲1曲で個別に調整してしまうと、アルバム内での音量が
バラバラになってしまいます。 これでは本末転倒であると思います。

 
静かなアルバムの調整

音量がとても大きくなる恐れがあります。 具体的には iGain の音量調整は、
音圧とピーク値を解析して、設定値に近づくように調整されます。
この音圧とピーク値が低いと、必然的に調整する値が大きくなるので、
音量がとても大きくなってしまうのです。気をつけて下さい。

というのも私は、あるアルバムの中から静かな曲だけを iTunes に取り込んで
iGain で調整。 その後 iPod で聴いている時、他のアルバムの曲から
その静かな曲になった時にビクッ!!!ってなったことがあるので。

 
他の音響機器に繋げて iPod の音楽を聴く時の調整

ボリューム調整する場合、iPod のボリュームは、設定した想定 iPod 音量の値にして、
出力先の音響機器でボリューム調整して下さい。 設定した想定 iPod 音量で
最適に均一化されるので、これを合わせないと音量がバラけます。
当たり前といえば当たり前なのですが…

というのも私は、iPod をカーステレオに繋げて聴いていた時、
iPod のボリュームを最大にしていて「んだよー均一化出来てねーじゃん!
調整し直さねーと」ってなったことがあるので。 後で気付いた。。

 
想定 iPod 音量の設定値

設定値をあまり大きくしてしまうと、うまく均一化されません。 例えば、想定 iPod 音量を
90% に設定したとしたら、当然 iPod のボリュームを 90% にしますね。
そして、ある曲の調整値が +20% だとします。 すると 100% 以上の値にはならないので、
調整値が +20% でも +10% にしかなりません。 というわけです。

私の場合は、目標音圧 96db の 想定 iPod 音量 60% で調整した値を土台にして、
あとは気になるところを自分で微調整してます。

 
ダウンロード・ページ設置に伴い、記事を再編集しました。2011年6月。

Comments
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011-04-10 11:24
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m
 
カテゴリ

 
 町山智浩ポッドキャストまとめ
 
 iGain
 
 全記事タイトル一覧
 
iTunes Store へのリンクについて
プライバシーについて

リンク

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
 
Photo by
EyesPic - フリー画像素材

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。