上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m

Thunderbird も Punycode にエンコードしない設定に

これ、もしかして既にソフトのアップデートで何らかの対策が
されてるかもしれないけど。 確認してませんが。

 
人間の目で見抜けないURL偽装がフィッシング詐欺に悪用される可能性、
Firefoxでの対策はコレ - GIGAZINE
 

おぅこれは……と、書かれてあるとおりに設定を変えました。

と。
これ Thunderbird の方も同様に変えた方が良いのでは?
と思い、変えました。

 
 

Thunderbird の about:config は、どこじゃ。

設定エディタ - Thunderbird ヘルプ

 
メニュー → ツール → オプション → 詳細タブ → 右下の 「 設定エディタ 」 ボタン

で、about:config ウィンドウ。

about:config - Thunderbird

検索バーに puny と打つ。

network.IDN_show_punycode

この行をダブルクリックして、値 を false から true に変更する。

これで Punycode にエンコード しない 設定になる。

 
 

ちなみに GIGAZINE 記事中の、
問題周知のために作成された 偽 Apple サイトの URL 。

Firefox の URL バーでの表示は、こんなん。

аррӏе

見分けは、つきますね。 見れば、ん?オカシイ…と気付くと思う。
ですが、フォントの設定によっては判別できない見た目になるのかな?

本物の Apple のサイトを開いた時の URL の表示はコレ。
並べて見比べると分かりやすい。

Apple

 
 

上のは URL のとこだけの画像にしましたが、ブラウザでは認証の表示もされるので、
その部分も含めた画像にして比べてみると、こうなる。

認証も含めた表示

Web サイトへの接続が安全か確認するには - Firefox ヘルプ

 
 

さらに私の場合、拡張機能 Classic Theme Restorer の、
認証表示を強調する機能を使ってます。 それの場合は、こう。

CTR で強調表示

関連記事: Firefox の、サイトがセキュアかどうかの表示って地味じゃね?

 
 

Punycode にエンコード しない 設定にすると、偽 Apple サイトの URL はこうなる。
これが実態の URL 。

Punycode にエンコードしない

 
 

 

次記事: 多言語ドメイン と Punycode
今回の件で私が理解した、多言語ドメイン と Punycode について、ざっくりと。

 
関連記事:
Comments
Post a Comment
管理人にだけ表示を許可する
コメント投稿時いったん画像認証のページへ移動します。
スパム・コメントが止まないもんで、面倒おかけします。 m(_ _)m
 
カテゴリ

 
 町山智浩ポッドキャストまとめ
 
 iGain
 
 全記事タイトル一覧
 
iTunes Store へのリンクについて
プライバシーについて

リンク

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
 
Photo by
EyesPic - フリー画像素材

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。